xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 前立腺がんの治療に食事療法発見

前立腺がん 食事療法

サイトマップ

前立腺がんの治療は、副作用のない究極の食事療法




癌関連情報に関するブログ
「がんと闘うために」の中で
癌食事療法無料メルマガ講座の受付をしています。
最後にリンク先貼り付けておきますので、よろしければ登録してください。



前立腺がんは、最近患者が急増しています。近い将来、肺がんの次に多くなりそうです。


そして、50歳を過ぎるとぐ〜んと前立腺がんになる率が高くなるので1年に一回PSA検査を受けましょう。

PSAとは、前立腺特異抗原のことで、
前立腺がんになると、PSA蛋白が大量に流れます。

前立腺がんの症状は、
尿が出にくくなったり、痛みを伴ったりします。

もし、あなたやあなたの大切な人が前立腺がんに罹患したならば、
是非、究極の食事療法を取り入れてください。

癌の原因として、食があります。

そもそも人間は食べ物でてきています。
その食べ物が変わることで、新たな病気が発症したりします。

我々は、ミネラル不足や体の酸性化そして免疫力が低下しています。
究極の食事療法(井上俊彦先生のメディカルイーティング)は、
・充分で、かつ良質なミネラルの摂取
・体(体液)を正常のペーハーとする(PH7.35〜7.45)
・高い免疫力の実現

井上俊彦先生のメディカルイーティングの基本ルールは
・食材を見直す
・癌に危険な食を断つ
・食のバランスを心掛ける
・食事の管理を怠らない

マニュアルの一部拝見しました。
合理的で、納得のいくものだと私は感じました。
もし、私が癌に罹患したら真っ先に食事療法を取り入れるでしょう。




>>>ブログ「がんと闘うために」

「前立腺がんの治療に食事療法発見」について

前立腺がんの治療、前立腺がん克服食事療法があります。全摘手術や放射線照射、抗がん剤投与などが一般では考えられますが、どの療法もリスクを伴います。が、究極の食事療法は副作用を伴いませんし、家族が見守る中で実行出ます。前立腺がん克服の食事療法は、食材を徹底して見直し、危険な食を断ち、免疫力を高める

Copyright © 前立腺がんの治療に食事療法発見. All rights reserved
川原祥史 中国語大腸がん 食事療法肺がん 食事療法胃がん 食事療法乳がん 食事療法肝臓がん 末期乳がん 食事療法乳がん 転移 余命乳癌 食事療法がんの食事療法肺がん 食事療法がん治療 食事療法甲状腺がん 食事療法癌 食事療法井上俊彦 食事療法膵臓がん 食事療法 レシピガン 食事療法乳がん 食事療法胃がん 食事療法がん 検診
Sitemap